昨日、実家への帰省から戻ってみたら、お米がない。
そういえば、帰省前に使い切ってそのままだったんですね~
夫は仕事があったので、私一人で子供たちを連れて帰省して戻ってきたので、もうヘトヘト。

なんとかお米くらい炊かなきゃとキッチンへ向かってから突き付けられた事実…。
これから買い物行ってお米を炊いて…なんて元気がとてもないと判断し、その日はスーパーの惣菜で済ませてしました。

朝夕はだいぶ涼しくなってきたけど、昼間はまだまだ暑いですね。

我が家で今年ヘビロテだった夏メニューは「冷汁」。
火を使わずに作ることができるし、栄養満点だし、子供たちも大好き。

冷汁の存在を初めて知った時は、冷たい味噌汁かげごはん??なんて思っていたのですが、いやいや全然違います。
塩分も野菜もタンパク質も採れる、さっぱり最強夏メニューです
我が家の定番レシピは、塩もみキュウリとツナ缶と豆腐。大人用に大葉と冥加を後入れしています。

味噌はオーブンで少し焦げ目を付ける程度で大丈夫。それを水で溶いて味を見ながら混ぜ混ぜ~して冷ごはんにかけるだけです。

水の半分を豆乳にしてまろやかにしてみたり、野菜も色々いれてみたりアレンジも簡単にできます。

お米さえあれば(笑)あとは家にある材料でできるので、食べたことのない方は是非お試しあれ。